J1鹿島が始動。復帰したDF内田(右)も元気に調整

J1鹿島が始動。復帰したDF内田(右)も元気に調整

トピックス 選手

鹿島アントラーズが始動、内田篤人の報道まとめ

投稿日:

内田篤人が鹿島で始動「膝は問題ない」優勝へ全力

昨季、無冠に終わったJ1鹿島アントラーズが9日、茨城県鹿嶋市内で始動し、8季ぶりに復帰した元日本代表DF内田篤人(29)も初日から合流した。

 約1時間半のフィジカルトレーニングを中心とした練習をこなして「ずっと帰ってきたかったチームですし、久しぶりにこのグラウンドで、アントラーズの一員として練習できるのはすごいうれしい」と感慨に浸りつつも「17歳から22歳までここでプレーさせてもらって、アントラーズのエンブレムを見るとやっぱり、やらなきゃなという気持ちになりました」と決意を口にした。

 長く右膝の故障に悩まされて、出場機会を求めて今夏、移籍したドイツ2部のウニオン・ベルリンでも出場機会に恵まれなかったが「膝は全然問題ない」と強調し、チームメートらと同様にメニューを消化した。

 詰めかけた約100人のファンから「篤人よ、タイトル奪冠へ導いてくれ」と書かれたのぼりも掲げられる中で「(鹿島は)タイトルを取らなきゃいけないチームだと思いますし、昨季は自分もすごい悔しかった。ドイツに行って、優勝の仕方とか勝ち方より、勝てない難しさをすごく知った。絶対に取れるとは言えないし、勝ちも約束できないけど、優勝できるように全力を尽くしたい」と誓った。

鹿島が始動 内田篤人が8年ぶりに合流

J1鹿島が始動。復帰したDF内田(右)も元気に調整

J1鹿島が始動。復帰したDF内田(右)も元気に調整

J1鹿島が9日、茨城県鹿嶋市内で始動した。10年以来8年ぶりに復帰したDF内田篤人(29)が久々に古巣の練習に合流。ランニング中心のメニューを消化した。

 寒空の下で平日にもかかわらず多数のサポーターが来訪。「篤人よタイトル奪還へ導いてくれ」と記した幟(のぼり)を掲げて、復帰を歓迎し、期待していた。

J1、内田復帰の鹿島が始動 右膝「全然問題ない」

 J1鹿島に復帰し、調整する内田=茨城県鹿嶋市

J1鹿島に復帰し、調整する内田=茨城県鹿嶋市

昨季無冠に終わったJ1鹿島が9日、茨城県鹿嶋市で始動し、7年半ぶりに復帰した元日本代表DF内田は「久々に鹿島の一員として練習できてうれしい。エンブレムを見てやらなきゃという気持ちになった」と期する思いを口にした。

 内田は小笠原らと明るい表情で言葉を交わし、走り込みなど約1時間半の練習メニューをこなした。近年は右膝の故障などに悩まされ、ドイツ2部リーグでも出番に恵まれなかったが「膝は全然問題ない。タイトルへ全力を尽くしたい」と力強く話した。

 クラブは昨季のJ1最終節で川崎にかわされ、主要タイトル通算20冠目を逃した。

スポンサーリンク

 

今日から2018年シーズンが始動となった我らが鹿島アントラーズですが、内田選手の記事が各紙で報じられていますね。

やはり、ウッチーは注目度が違います。

こうやって注目される中でチームとして活動することは、若い選手にもいい影響を与えますよね。

日々のトレーニングをいい緊張感の中で進められるのではないでしょうか。

ついに始動です!

全タイトル制覇に向けて順調に調整が進むことを願っています!!

 

関連リンク

-トピックス, 選手
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.