トピックス 試合

<スポニチ>鹿島アントラーズvs柏レイソル☆予備情報☆

投稿日:

鹿島アントラーズvs柏レイソル 11月26日

・柏がJ1で最も負けている相手は鹿島(25敗)。また、同チームが2番目に多く失点を喫している相手も鹿島である(77失点、浦和戦の87点に次ぎ)。

 ・J1での今対戦カード直近10試合では、共に5勝ずつと五分の成績になっている。この間の両チームの得点数も、鹿島が17点、柏が16点とほぼ互角である。

 ・鹿島はJ1のホーム戦で現在9連勝中。今節も勝利すれば、ホーム戦の連勝記録としてはクラブ史上2位タイの10連勝となる。

 ・柏は前節の磐田戦で無失点に抑えて勝利した。磐田戦の前までは、J1での同一シーズンでは2009年以来となる8試合連続失点を喫していた。

 ・鹿島は、今季J1で最も1点差での勝利を記録している(14試合)。

 ・今季J1で、柏は相手に許しているパス成功率の平均が最も低い(72.7%)。対する鹿島は、同部門で3番目に低い(75.3%)。

 ・クリスティアーノは、J1での鹿島戦直近3試合の出場で、いずれも得点に直接関与している(3得点1アシスト)。

 ・今季J1のDFの中で、西大伍はオープンプレーから2位のチャンスクリエイト数を記録している(35回)。

特筆すべきは鹿島のホーム戦での9連勝でしょうか。

大岩体制になりカシマスタジアムでの試合は負けてません。

1点差勝利が最も多いのが鹿島ということですが、週末の試合も柏よりも1点多く得点して試合を終えるということに集中したいですよね。

ホームでの大声援を背に、是非とも優勝を決めたいですね!

私たちサポーターも全力で応援しましょう!!

頑張れ鹿島アントラーズ!!!

 

関連リンク

-トピックス, 試合
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.