トピックス 試合

<サンスポ>第31節 vsコンサドーレ札幌戦のポイント

投稿日:

サンスポで次節、コンサドーレ札幌戦のポイントが紹介されています。

北海道コンサドーレ札幌vs鹿島アントラーズ 10月29日

 ・札幌はJ1での鹿島戦では通算11試合で1勝しかしていない(1分9敗)。この間、1試合平均2.7失点を喫している。

 ・また、札幌はJ1での鹿島戦で現在5試合連続得点を取れていない。

 ・札幌はあと勝ち点1を獲得すれば、1998年シーズンに記録したJ1でのクラブ最多勝ち点数に並ぶ(35ポイント)。

 ・鹿島はJ1のアウェイ戦では現在2連敗中。今節も負けると、2013年5月~同年9月以来のアウェイ3連敗となる(当時は7連敗)。

 ・札幌は今季J1のホーム戦で勝ち点28を獲得している。同地での獲得勝ち点数としては、鹿島との差は「2」しかない(鹿島は30ポイント)。

 ・札幌と鹿島は、試合開始15分以内の失点数が今季リーグで最も多い(7失点、清水も並ぶ)。

 ・札幌がJ1で挙げた直近5得点全てに、ジェイが直接関与している(4得点1アシスト)。また、同選手がJ1で放った直近の4本の枠内シュートは、全て得点になっている。

 ・今季J1のDFの選手で、植田直通はリーグ2位の空中戦勝利数を記録している(98回)。対する、札幌の都倉賢はリーグ全体で2位の空中戦勝利数を記録している(125回)。

現在アウェイ2連敗中の我らが鹿島アントラーズですが、コンサドーレ札幌との相性は9勝1分1敗と良いようです。

しかしながら相手も残留争いで必死な時期ですし、我らがアントラーズも残り試合全勝での優勝を当然のように目指しています。

我々サポーターも鹿島の勝利のために全力で応援しましょう!

アウェイ観戦時のおすすめ格安航空券

航空大手10社の空席状況が今すぐ分かる!

関連リンク

-トピックス, 試合
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.