トピックス 試合

【ACL第2戦】vs水原三星ブルーウィングス戦 レビュー

投稿日:

【ACL第2戦】vs水原三星ブルーウィングス戦、エース金崎選手の2ゴールで見事勝利を収めました!!!

エースが決めると勝つ!!前半のあの時間帯での得点はチームに勢いと自信を持たらせてくれました!

相手のキーマンをしっかり封じたDF陣

ダミヤノヴィッチは長身ながら技術がしっかりしていて、素晴らしい選手でしたね。

その相手のキーマンに対して鹿島 DF陣、特に植田選手がしっかりと付いていって、フリーでボールを持たせる場面がほぼほぼありませんでした。

シュートチャンスもごちゃごちゃしたところからたまたまボールがダミヤノヴィッチ選手の前にこぼれたシーンと、高さを活かしヘディングのシーンくらいだったでしょうか。

水原三星の攻撃としてはサイドから崩してダミヤノヴィッチ選手も目標にクロスをあげる形と、中央からダミヤノヴィッチ選手に縦パスを送り、ボールを収めてワギニーニョ選手などのスピードのある選手を使っていくという形だったと思いますが、どちらにせよキーマンであったダミヤノヴィッチ選手に自由を与えず、尚且つパスを供給しようとする選手に対してもプレスを掛けられていたので水原三星としてはボールを持ちながらもなかなか攻撃の形を作れないという展開だったと思います。

終了間際に失点しますが、相手のクリストバム選手の斜めの動き出しから抜け出されたもので、この試合ではあの動きは初めてという感じで、それが終了間際の時間帯ということで対応しきれませんでしたね。

もちろん無失点で終われたらベストでしたが、まずは勝ち点3をしっかりと得ることができたのはJリーグ開幕目前という意味でも大きかったと思います。

金崎選手スタメンの効果

この試合で体調不良から復帰した金崎選手がスタメンで出場しましたが、期待通りの活躍をしてくれましたね。

2ゴール(鈴木選手からの強奪含む)ももちろん素晴らしいですが、やっぱりいると違うなーと感じたのが試合の入りでした。

初戦ではふわふわした入りで失点し、それについて鹿島ウォッチャーとしても形を決めてしまった方がいいのではということを書きましたが、金崎選手がいるとその形がはっきりします。

金崎選手が両サイドのスペースへの効果的な動き出しをしてくれるので、そのスペースに蹴り出すことができるんですよね。

この試合でも試合早々その動きから早速チャンスを作りCKを得ています。

それだけでも試合の入りとしてはリズムが作りやすくなりますね。

この動きはペドロジュニオール選手にもどんどんやって欲しいと思いますし、むしろ2年目ですしできなきゃいけないと思います。

そして出来るだけのフィジカルとスピードがあると思うので、是非ペドロジュニオール選手には参考にして欲しいです。

本当に新加入??の安西選手

安西選手の動きは素晴らしかったですね。

もちろん持ち味を出せていましたが、何より「普通」にできていました。

この「普通にやる」ことが素晴らしいことだと思いますし、戦力として計算がつくことになります。

安西選手本人が言うように、フリーでクロスを上げた時の精度はもう少し求めたいところではありましたが、斜めへの切り込みなどは内田選手に近い動きを見せていましたね。教えてもらったのかな?にしてもすぐできるのは凄い。

これで左右両SBでスタメンを果たし、しっかりとしたプレーを見せました。

持ち味としては右SBの方が発揮されそうな感じもありましたが、今年は両SBで獅子奮迅の活躍をするかもしれませんね。

安西選手もそれを望んでいると思いますし、日本代表も視野に入れて飛躍の年にして欲しいです。

そして安西選手の飛躍が鹿島の優勝を近づけることは間違いなさそうです。

伸びしろ

この試合ではポゼッションが結構低かったですよね。

ポゼッションが低かった理由としては大岩監督が言っていた「アウェイ」ということもありましたが、全体的に少し攻撃を急ぎすぎていたように思います。

もちろん早い攻撃を仕掛ける姿勢はアグレッシブでいいと思いますが、前半の25分過ぎくらいからはボールを失うという形で守備をする機会が多すぎたと思います。

集中して守れていたのでよかったですが、避けられる展開でした。

速攻と遅攻の判断をもう少しはっきりとすべきでしたね。

あとは安部選手へのボールの送り方です。

安部選手がポテンシャルを発揮しきれていない感じがありましたが、その理由として周りの選手の安部選手の使い方にも問題があったかなと思います。

安部選手は空間認識能力が非常に高い選手でしたが、昨日の試合では少しスペースが無さすぎて相手選手が3人くらい近くにいる状況が多かったです。

それでも2TOPとうまく絡もうとする動きを見せていましたが、ボールの送り方として一回逆サイドで作って、安部選手が少し開いた状態でスペースを作ってからパスを供給してあげることでもっと安部選手の良さを発揮できるのではなないかと思いました。

サイドチェンジは鹿島の攻撃において重要な要素ですし、もっと有効に使って欲しいですね。

いよいよJリーグ開幕

いよいよ開幕しますね!!!

初戦は清水ですが、今からどういったスタメンになるのか楽しみです。

今年はもちろん全タイトル制覇が目標ですので、どんどんいろんな選手をスタメン起用して言って欲しいと思います。

小笠原選手、永木選手のボランチでのスタメン起用はもちろんのこと、犬飼選手や伊東選手にもどんどん出場機会を与えて欲しいです。

伊東選手はもう計算が立ちますが、犬飼選手もしっかりとポテンシャルを発揮してくれるようであれば少々の怪我やカードでの欠場ならチームが大きく調子を崩すようなことは無さそうです。

そして内田選手はしっかりとケアをしながら年間を等してコンスタントに出場をしていって欲しいと思います。

サポーターとして序盤は新加入選手の融合などで少々ストレスが溜まる時期もあるのかもしれませんが、そこを我慢して全選手が戦力として計算ができたときに、本当に全タイトル制覇も夢ではなくなると思います。

一番気になるのはペドロジュニオール選手。。。

今の彼をそのまま活かす形でリードしているカウンター狙いの場面でスペースがあるタイミングで起用するのか、それとも前述しましたがもっとサイドに流れてボールを受けるプレーをやるのか、どちらかをやった欲しいです。

DFが揃っている状態で突っ込んでボールロストの展開はやめて欲しい。。。。

そんなこんなで今年1年、いや今年の最後に笑顔になれるシーズンにしたいですね!!

今年も全力で応援します!!!

頑張れ鹿島アントラーズ!!!

 

関連リンク

-トピックス, 試合
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.