イベント

<公式>柏レイソル戦、選手コメント

投稿日:

オフィシャルで柏レイソル戦の選手コメントが公開されました。

選手コメント
[試合後]

【昌子 源】
数多くのセットプレーがあって、サポーターの声援も聞こえていた。柏の守備が良かったという面はあると思う。優勝できると信じている。誰一人として疑っていない。最後まで貫いて戦う。

【西 大伍】
勝たなければいけない試合では、このような展開になることが多い。チャンスを決め切りたいと思っていた。次で勝つだけ。

【山本 脩斗】
チームとして、ホーム最終戦を勝って終えたかった。前から行くことができていたし、前半よりは後半の方が自分たちのペースだった。次でしっかりと勝たないといけない。勝つことだけを考えて臨みたい。

【伊東 幸敏】
プレッシャーを感じるような選手はいなかったと思う。前半から堅い内容だった。互いに勝ちたいという気持ちが出ていた試合。次は絶対に勝つ。

【土居 聖真】
サポーターの皆さんの声はもちろん聞こえていた。あと1試合が残っているので、しっかりと勝てるように準備をしていきたい。

【曽ケ端 準】
結果を求めて臨んだけど、勝ち点3を取れなかったので残念。前線の2人がすごく頑張って(相手のパスコースを)限定してくれたので、守備陣としては安定していた。危ない場面はなく、良い形での守備ができたと思う。まだ自分たちが首位。次に向けてやるべきことをやって、良い準備をして磐田戦に臨みたい。

【三竿 健斗】
前線の選手を信じて、失点しないことを考えてプレーしていた。前線から(パスコースを)制限してくれていたので、やりやすかった。球際でも戦っていて、みんなで守れていた。次に向けて、良い準備をして臨みたい。

特筆すべきはみんなが次のジュビロ磐田戦へ気持ちを切り替え、「しっかりと準備をしたい」といった内容のコメントをしていることでしょうか。

昌子選手も試合後のセレモニーで、「今日の試合にここにいるすべての人が納得していない」と話、悔しさを表していましたがそれももう終わってしまったこと。

今やるべきことは最終節のジュビロ磐田戦に向けて「良い準備」をすることです。

鹿島ファミリー全員で「良い準備」をして最終節にすべてをかけましょう!!

頑張れ鹿島アントラーズ!!!

 

関連リンク

-イベント
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.