トピックス 試合

<公式>浦和戦インフォグラフィック

投稿日:

インフォグラフィックスで読み取る、浦和戦

 勝率52.8%。決して相性が良い相手とはいえない。ただ今季、埼玉スタジアムでの前半戦は金崎のゴールで1−0と勝利した。このとき浦和が首位に立つ状況。チケット完売で超満員のアウェイのなか、浦和サポーターを沈黙させたのは記憶に新しいところだ。
 また現在、リーグ戦ホーム8連勝中というデータがある。大岩体制になってからはリーグ戦に限らずカシマスタジアムで行われたすべての試合で勝利をおさめている。今回も勢いそのままに勝ち点3を勝ち取りたいところだ。 

PickUp
土居聖真:今季、これまで31試合中30試合に出場。チーム内で2番目の試合出場数を誇る。チームにとって欠かせない存在となっていることを証明するデータと言っていいだろう。1位の全31試合出場の昌子とともに、シーズン途中の監督交代があっても関係なく、常にチームを支え続けてきた。
 チームへの貢献度として大きな役割を果たしていることは、チームメイトも認めるところだ。チーム内最多得点の金崎が「聖真がボールにからめばチャンスが生まれる。とにかく絡んで来てほしい」と土居本人に要望するほど。持ち前のチャンスメークだけではなく、前線からの献身的な守備。ときに最終ラインまで下がってチェイシングする姿はいつもの光景だ。「俺だってヒーローになりたい。でも、それだけでは勝てないんです」(土居)。チームの勝利のために。土居のプレーはそこに凝縮されている。
 そんな土居が第29節広島戦では持ち前のドリブルからゴールをあげて主役に躍り出た。これまで泥臭い仕事を拾い上げてきた選手が結果を出せば、当然チームの勢いは増す。献身的な守備からチャンスを作り出して、結果まで残す。そんな背番号8に注目だ。

公式で浦和レッズ戦のインフォグラフィックスが更新されています。

ピックアッププライヤーとして土居選手が紹介されていますね。

浦和レッズ戦でも土居選手の間で受ける動きや全身からの守備などの献身的なプレーが重要となります。

広島戦で見せた見事なボールの受け方からのドリブル、そしてシュートを今節でも発揮すれば我らが鹿島アントラーズの勝利は非常に近いものとなるはずです。

広島戦でのゴール映像

ぜひ今節でもゴールを決めて我らが鹿島アントラーズを勝利に導いて欲しいですね!

頑張れショーマ!

頑張れ鹿島アントラーズ!!

関連リンク

-トピックス, 試合
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.