イベント

<公式>浦和レッズ戦、監督コメント

投稿日:

監督コメント

[ハーフタイム]
鹿島アントラーズ:大岩 剛
・守備の時に、ボールを取りに行く時と行かない時をはっきりさせること。 
・相手ディフェンダーの間でボールを受けたあと、サイドをうまく使って攻めよう。 
・後半はもっと低いミドルシュートを打っていこう。

浦和レッズ:堀 孝史
・悪いゲームではない。 
・ねばり強く戦えている。続けて行こう。 
・守備の部分でもう少し規制しよう。 

[試合後]
鹿島アントラーズ:大岩 剛
非常に締まった試合で、お互いに内容もすばらしかったと思う。そのなかで、自分たちから積極的にアクションを起こしていこうと話していた。その通りに前線からアグレッシブにいってくれた結果、ゲームの中で主導権を握る時間が多くなったと感じている。 

Q. 次節勝てば優勝というところまでこぎつけたが、要因は? 

A. ひと言で伝えるのは難しいが、(就任してから)ホームで負けていないと思う。ホームのサポーターの力は非常に大きく、ホームで安定して勝っていることが非常に大きい。選手たちには、毎試合、自分たちから色々なアクションを起こそうと話をしている。それが、誰が試合に出ても積極的なプレーができている要因の一つだと感じている。所属している選手全員、総力戦で戦っている。競争、緊張感があることも要因だと思う。 

Q. 3万3,000人以上の来場者があった。サポーターにメッセージを。 

A. 非常に多くのサポーターがスタジアムに来てくれた。ホームで戦う上で、非常に大きな力になっている。それが勝利につながっている。スタジアムに来れない人、DAZNで応援してくれている人を含めて、アントラーズファミリーとして戦っている。ホーム最終戦、皆さんの力を借りて勝利をつかめるようにやっていくので、また応援してほしい。 

浦和レッズ:堀 孝史
我慢強く戦い、もう少しというところだったが、力が足りず残念だった。後半は前半よりできていたと感じていたので、ズラタンを前に入れてパワーをかけようと考えた。いい時間帯もあったので、交代のタイミングなどもう少し考えるところがあったかと思う。まだ戦いは続くので、しっかり切り替えてやっていきたい。

浦和レッズ戦の監督コメントです。

「サポーターの力が非常に大きい」と語っている大岩監督。

やはりアントラーズファミリーが一団となると強いですよね!

次節は今シーズンの最後のホームでの試合となります。

勝利できるよう私たちサポーターも全力で応援しましょう!!

頑張れ我らが鹿島アントラーズ!!

関連リンク

-イベント
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.