トピックス 試合 選手

<公式>天皇杯 vsヴィッセル神戸戦 監督コメント

投稿日:

鹿島アントラーズ:大岩 剛
非常に残念な結果になってしまい、悔しい気持ちでいっぱい。試合の締め方が思った通りに行かなかった。非常に悔しい敗戦。

Q.試合の締め方について

A.クロスへの対応もそうだが、攻撃でのプレー選択に悔いが残る。

Q.小笠原選手が久しぶりに出場したが

A.非常に素晴らしいパフォーマンスだったと思う。

Q.ここ2試合で結果が出ていない中、4日後に札幌戦を控えているが?

A.敗戦が続いているが、内容は悲観するものではない。これを継続すること。しっかりとリカバリーをして、準備をしたい。

ヴィッセル神戸:吉田 孝行
本当に、選手たちが最後まで諦めずに戦ってくれた。気持ちの勝負だったと思う。最後まで一体となってできたことが結果につながった。ミスの多い前半だったが、後半は相手にボールを持たれるようになって失点して、嫌な流れにはなったものの、チャンスは作れていた。特にセットプレーではチャンスを作れていた。決まっていれば違った展開にもなっていたと思う。とにかく内容云々より、次に進むことが大事な大会。気持ちを全面に出して良かった。

敗戦の悔しさを語る大岩監督のコメントです。

終盤でのプレー選択に関することと、次戦への抱負を語っています。

また、久しぶりに出場した小笠原選手の展開力や昌子選手の先制点をアシストしたパスは見事としか言えませんでした。

我らが鹿島アントラーズには頼もしいベテランがいます。

小笠原選手と共に今シーズンのJリーグを制覇したいものです。

関連リンク

-トピックス, 試合, 選手
-,

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.