トピックス 選手

ブエノ、徳島ヴォルティスに期限付き移籍 - 公式

投稿日:

ブエノ選手が徳島ヴォルティスに期限付き移籍

ブエノ選手が徳島ヴォルティスに期限付き移籍することとなりましたので、お知らせいたします。

期限付き移籍期間: 2018年2月1日~2019年1月31日

<選手プロフィール>
■登録名:
ブエノ(Bueno)
■本名:
ウエリントン ダニエル ブエノ Wellington Daniel BUENO
■生まれ:
1995年8月24日
■国籍:
ブラジル
■ポジション:
DF
■サイズ:
182センチ、79キロ
■経歴: 
ルイス アントニオFC(ブラジル)-オレ ブラジルFC(ブラジル)-ルイス アントニオFC-ボタフォゴFC(ブラジル)-千葉国際高-清水エスパルス(2014.8)-ヴィッセル神戸(2015 ※期限付き移籍)-鹿島アントラーズ(2016)
■公式戦成績
J1リーグ通算 25試合 1得点(鹿島では10試合0得点)
リーグカップ通算 4試合 0得点(鹿島では2試合0得点)
天皇杯通算 8試合 0得点(鹿島では5試合0得点)
■ブエノ選手コメント
「鹿島アントラーズのユニフォームに袖を通すことができて誇りに思いますし、在籍中は充実した期間でした。この場を借りてフロント、スタッフ、温かく迎え入れてくれた選手、通訳の方々に感謝したいと思います。皆さんにまた成長した姿を見せられるよう、全力を尽くしますので、引き続き応援のほどよろしくお願いします」

スポンサーリンク

 

ブエノ選手が徳島へ期限付き移籍することが発表されました。

今回の期限付き移籍に関してはフロントからのブエノ選手への期待と外国人枠の問題での兼ね合いがあったみたいですが、鹿島ウォッチャーとしてもこの形はクラブにとってベストではないかと思いました。

もちろんブエノ選手の納得の上での結論だと思いますが、やはり鹿島としてはブエノ選手のポテンシャルに対して大きな期待を持っているということですね。

そして、そのポテンシャルを発揮するためには出場機会が必要であり、現状のチームの状況では外国人枠という問題で出場機会がなかなか得られない状況でした。

そこを期限付き移籍という形で徳島にて確実に出場機会を得ることができれば、確実に成長できることでしょう。

もちろん徳島にいってもレギュラー争いに勝たないといけないと思いますが、鹿島ウォッチャーとしてもブエノ選手が大成し、近い未来に鹿島の鉄壁の守備を担ってくれることを夢みたいと思います。

余談ではありますが、帰化の条件が気になり確認してみました。

「引き続き五年以上日本に住所を有すること」

とうことが条件の一つのようですね。

そうなるとこの条件を満たすのは2019年の8月ということになりますでしょうか?

サポーターとしてあくまでも勝手にそんなことを気にしてしまう感じです。

本当に頑張って欲しいです。

頑張れブエノ!!!

 

関連リンク

-トピックス, 選手
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.