https://news.biglobe.ne.jp/sports/1109/spn_171109_3542928190.html

トピックス 試合

<日刊>昌子「悲しい試合にはしたくない」

投稿日:

DF昌子 ブラジル戦に意気込み「悲しい試合にはしたくない」

日本代表は8日、親善試合ブラジル戦(10日、リール)を控えリール市内で非公開調整を実施し、DF昌子源(24=鹿島)はサッカー王国との一戦に向けて「誰が見ても悲しい試合にはしたくない」と意気込みを語った。

 過去に0勝2分け9敗と一度も勝ったことがないのがブラジル戦。FWネイマール(パリSG)ら世界屈指のタレントをそろえる相手に、前回の14年に戦った際には0—4の惨敗を喫した。

 守勢に回る展開はチームとしても想定しており、続く親善試合ベルギー戦(14日、ブルージュ)も含めて「2試合とも守備がメーンの試合になる。いかに守備をコントロールできるか。個人としてはしっかり声を出してやっていきたい」と抱負を口にした。

日刊で日本代表の親善試合ブラジル戦に向けての昌子選手のコメントが掲載されました。

守備の時間が長くなることが想定されるこの試合はDFである昌子選手にとって結果をみせるべき試合となるのではないでしょうか。

「いかに守備をコントロールできるか。個人としてはしっかり声を出してやっていきたい」と話し、気合が入っている様子が伝わって来ます。

昌子選手は昨年のCWC決勝でのレアルマドリード戦の経験があります。

あの試合でも個人としてクリスティアーノロナウドと果敢にやりあったことはもちろん、チームとしてしっかり守れたからこそあそこまで対等にゲームを進めることができたと思います。

最後は相手の自力に負けた形になりましたが、後半終了間際の決定機さえ決まっていれば世界1位に輝くチャンスすらありました。

その経験を活かし、ぜひ世界トップレベルのブラジル、そしてベルギー相手にも個人で、そして昌子選手が声を掛けることでチームとしてしっかり守り、チャンスをものにしてチームを勝利へ導いてほしいですね!

我らが鹿島アントラーズが誇る代表DFに期待したいところです。

頑張れ源!!!

 

関連リンク

-トピックス, 試合
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.