https://www.nikkansports.com/soccer/news/201711260000505.html

トピックス 試合

<日刊>昌子、「優勝できると信じてる」

投稿日:

鹿島昌子「優勝できると信じてる」最終節決着に闘志

<明治安田生命J1:鹿島0-0柏>◇第33節◇26日◇カシマ

 引き分けに終わった鹿島アントラーズの大岩剛監督(45)は、試合後の会見でやや疲れた様子で「非常にいい試合でしたが、残念な終わり方でした。これから1週間、切り替えて次戦に向けて準備したい」と、切り出した。

 後半はFK、CKを連続して奪い、得点まであと1歩と迫ったが、ゴールを割れなかった。「映像で細かいところの確認が必要ですが、もっとサイドからの攻撃を増やすことで、バリエーションが出たと感じてます」。

 29日に2位川崎Fが浦和に引き分けるか、負けると鹿島の優勝が決まるが、当面は最終節の磐田戦を念頭に置く。「今は何も想像はできません」と、冷静に応じたが、古巣磐田との大一番が、優勝がかかる最終節となり、いや応なく注目される。「最終節ですし、注目される試合になります。皆さんは私の個人的なところを聞きたいと思いますが、そういうところを取り上げていただき、盛り上げてくださることはうれしく思っています」。大岩監督は、少しだけ表情を緩め、磐田の名波監督との最終節決着に闘志を見せた。

 鹿島は4月に磐田とホームで対戦し、0-3で完敗を喫している。DF昌子は「前回やられていますから、今度は相手のホームで借りを返すだけです。みんな、自分たちが優勝できると信じてますし、仲間を信じて最後の磐田戦に集中したい」と、ハキハキとした口調で磐田戦への思いを口にした。

日刊で最終節に対する大岩監督や昌子選手のコメントが掲載されています。

大岩監督と名波監督は清水商業高校の同級生。二人とも監督として結果を残しています。

最終節のジュビロ磐田戦は確実に難しい試合になるでしょうね。

昌子選手のコメントの通り、前節ではホームで中村俊輔選手のスーパーミドルを叩き込まれるなど完敗してますし、「ジュビロ磐田に勝つ」ということに集中しなければなりません。

大岩監督も昌子選手も周りの盛り上げ方や、自分たちがやらなければならないことを冷静に理解している様子がわかります。

大丈夫そうですね。

私達サポーターも「優勝できることを信じて」次節ジュビロ磐田戦に向けてまた全力で応援していきましょう!

頑張れ大岩監督!!

頑張れ源!!!

頑張れ鹿島アントラーズ!!!!

 

関連リンク

-トピックス, 試合
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.