http://www.so-net.ne.jp/antlers/

トピックス 試合

<鹿島ウォッチャーの目線>金崎選手の「やり続ける」動きが勝利への鍵となる

投稿日:

鹿島ウォッチャー挙げる浦和レッズ戦での鍵は、金崎選手が「裏を狙いづづける」ということです。

身を結んだ札幌戦での「継続力」

記憶に新しいコンサドーレ札幌戦での金崎選手のゴール

このゴールは、前半から何度も何度も裏を狙い続けた結果に生まれたものでした。
鹿島ウォッチャーが浦和レッズの試合を見る限り、現状の浦和の2CBの連携は決して強固なものと感じていません。
コンサドーレ札幌戦の時のように裏を狙う動き、サイドに開く動きを金崎選手が「やり続ける」ことが鹿島の攻撃を活性化されると考えます。

金崎選手の「やり続ける」プレイは他の選手の動きに大きな影響が

金崎選手が動き出しを繰り返し繰り返しやり続けることは決して金崎選手だけではなく他の選手にもいい影響を与えることでしょう。
金崎選手が裏を狙う動きを繰り返すことによって浦和のCBとボランチの間に土居選手が顔を出し、前向きにボールをもらうことが可能になります。
土居選手が前向きにボールをもらうことで積極的な仕掛けから広島戦でのゴールのような動きも可能ですし、サイドへの展開や金崎選手との連携も可能になります。
金崎選手がサイドに流れる動きや裏への動きを繰り返すことによりレアンドロ選手が中に入ってくる動きや、両サイドバックの攻撃参加も有効になってきます。
前節コンサドーレ札幌戦でも特に後半では両サイドバックの攻撃参加から分厚い攻撃をみせ、セカンドボールをボランチが確実に拾うことで2次3次攻撃に繋げていました。

やはりエースのゴールに期待

みなさんもご承知の通り、金崎選手がゴールを決めた試合では負けません。
それは決してたまたまではなく、金崎選手の「やり続ける」ことが結果に結びついた時、先ほど述べたサイドの選手やサイドバックの選手の攻撃参加、そしてボランチのセカンドボール奪取などもより上手くハマっていくことによるものと思います。
今までも大事な試合でゴールを決め続けてきた鹿島のエースがこの試合でもきっとゴールを決めてくれるはずです。

私たちサポーターも全力で声を届け、鹿島の選手たちの粘り強く「やり続ける」ことへの後押しをしなければなりませんね!

頼んだぞムー!
頑張れ鹿島アントラーズ!!

関連リンク

-トピックス, 試合
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.