https://globoesporte.globo.com/futebol/futebol-internacional/noticia/quase-campeao-no-japao-leandro-se-encanta-pelo-pais-e-quer-ficar-no-kashima.ghtml

トピックス 選手

レアンドロ「優勝する、しないに関わらず残留したいと思っている」

投稿日:

レアンドロが鹿島残留を希望

パウメイラスから鹿島アントラーズにレンタル移籍しているFWレアンドロが来シーズンの残留を希望している事を明かしている。

パウメイラスの他にサントス、コリチーバでプレイし、ブラジル代表での試合も1試合経験しているレアンドロは、どのチームでもゴールを記録してきた。鹿島ではサブからのスタートだったが、スタメンに定着し11ゴールを決めている。日本に順応したレアンドロは鹿島に留まることを希望している。また、その背景には現在のパウメイラスの選手の多くは、来シーズン起用されないとレアンドロが考えている事もあるようだ。

「優勝する、しないに関わらず残留したいと思っている。自分も家族も幸せだし、全ては上手くいっていて、順応できた。パウメイラスはたくさんの選手を抱えているから、あまり頼りにはしてくれないだろう。自分の希望は残留することだ」

「一番に考えているのは家族の教育の事だ。長男は日本の学校で勉強していて、日本語も少し話すようになった。日本の教育は世界一で、この部分が大きい。日本は平和な国で、盗みを目撃するような事もない。教育の行き届いた国民性で、街中でゴミを見る事も難しい」

その他インタビューの内容は以下。

「2013年のパウメイラスでのシーズンがこれまでのベストだったと思う。ブラジル全国選手権セリエBで12ゴールして、年間20ゴールをあげたと思う。この年、ブラジル代表に呼ばれた。今シーズンは2番目に良いシーズンだと思う。それを超えるのは難しいけど、不可能ではない。パウメイラスで19ゴール、セレソンで1ゴールをあげた。今シーズンは既に13ゴールを決めた。不可能ではない。どうなるかは神様だけが知る事だね」

「個人的には鹿島のブラジル人達としか交流がない。対戦する時に相手チームのブラジル人選手に挨拶するけどね。まだ日本に来て、最初の年という事もあると思う」

「最初に鹿島からコンタクトがあったのは昨年の10月だった。だけど、その時パウメイラスはタイトル争いをしていたから、交渉したくなかった。結局、ブラジル全国選手権が終わってから交渉する事になった。だけどその時には既に個人的には鹿島に行きたいと思っていた。だからアデミウソン(現ガンバ大阪)に状況を聞いたりしてたんだ。クラブワールドカップの前に鹿島の事を調べていたら、その後決勝に進出したんだ」

「日本から学ぶことは多い。教育のある人たちだ。いつでも学んで、人間として、アスリートとして、家族として成長している。日本人はいつも笑っていて、元気で、戦っていて、夢を追い求めている。すごく勤勉で謙虚だ。ここで経験しているのは人生のレッスンだと思う。謙虚であり、努力する。日本人のあり方と言うのはそうだ」

出典:https://globoesporte.globo.com/futebol/futebol-internacional/noticia/quase-campeao-no-japao-leandro-se-encanta-pelo-pais-e-quer-ficar-no-kashima.ghtml

レアンドロ選手が鹿島残留を希望していることが報道されたみたいです。

本当に嬉しいことですね。

実際の交渉がどうなるかはわかりませんが、本人が残留を希望してくれているということは大きなことです。

レアンドロ選手は今季大岩監督体制後にスタメン出場が増え、ここまで11得点を記録しています。

新潟戦のハットトリックはもちろん、先日の浦和レッズ戦でも決勝ゴールを決め、重要な試合で結果を残しています。

来季もレアンドロ選手を鹿島で応援したいですよね。

ぜひ、残留をお願いしたいです!

頑張れレアンドロ!!

頑張れ鹿島アントラーズ!!!

<アルビレックス新潟戦のハットトリック>

<浦和レッズ戦のゴール>

 

関連リンク

-トピックス, 選手
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.