来場者との記念撮影に応じる鹿島の選手たち=鹿嶋市神向寺の県立カシマサッカースタジアム

http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15129920029971

イベント トピックス

<茨城新聞>鹿島、記念撮影や綱引き対決でファンと交流

投稿日:

記念撮影や綱引き対決 J1鹿島、ファンと交流

来場者との記念撮影に応じる鹿島の選手たち=鹿嶋市神向寺の県立カシマサッカースタジアム

来場者との記念撮影に応じる鹿島の選手たち=鹿嶋市神向寺の県立カシマサッカースタジアム

サッカーの鹿島アントラーズFCは9日、鹿嶋市神向寺の県立カシマサッカースタジアムで、選手参加のイベント「オープンスタジアム」を開催した。今季のチーム活動はこの日が最後で多くのファン、サポーターが集まり、ピッチ内などで選手と記念撮影し、交流を深めた。

選手イベントでは、プロ20年目のシーズンを終えた小笠原満男選手と曽ケ端準選手=鹿嶋市出身=の両ベテランがそれぞれチームをつくり、綱引きなどで対決。鹿島のホームタウン鉾田市出身のお笑いコンビ「カミナリ」から鹿島の選手らにビデオメッセージが送られる“サプライズ”もあり、来場者を楽しませた。

大岩監督は最後のあいさつで、今季を無冠で終えたことに触れ「選手たちには顔を上げて前を見て前進していこう、来年はタイトルを取り返そうと話した。来年も皆さんと一緒に戦い、数多くのタイトルを取る」と力強く誓った。

イベントは東日本大震災で被災したスタジアムの復旧を記念し「スタジアムがある幸福」をサポーターや地域住民と共有することを狙いに、2011年から開催している。   (藤崎徹)

スポンサーリンク

 

カシマスタジアムで行われたオープンスタジアムの様子が茨城新聞で記事になっています。

オフに入り、こうしてスタジアムでサポーターと選手が交流できる機会は良いですよね♪

鹿島ウォッチャーはまだ参加したことが無いので、是非ともいつか参加したいです。

オープンスタジアムの最後には大岩監督から来季に向けての熱い言葉もありました。

このカシマスタジアムで、来季も熱い声援を送り、来年こそは多くのタイトル獲得をお願いしたいですね!

頑張れ鹿島アントラーズ!!!

 

関連リンク

-イベント, トピックス
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.