http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20171222-OHT1T50014.html

トピックス 選手

「ウニオンは基本的に交渉に応じる準備ができている」<報知>

投稿日:

内田巡り鹿島との交渉へウニオン準備…ドイツ誌報じる

ドイツのサッカー専門誌キッカー(電子版)は21日、鹿島が今冬の獲得に向けて正式オファーを出している2部ウニオン・ベルリンのDF内田篤人(29)について「ウニオンは基本的に交渉に応じる準備ができている」と報じた。

 鹿島は獲得にかかる移籍金(違約金)として推定20万ユーロ(約2700万円)をウニオンに提示している。また、鹿島は15年6月に手術を受けた内田の右膝の状態について、医師から「問題なし」との見解を得ていることが分かった。幹部は「(患部画像を見た)ドクターは治っていると言っている」と明かした。現在、内田サイドとも契約交渉を行っている。

スポンサーリンク

 

スポーツ報知にて内田選手の移籍に関する報道がされています。

報知の記事で注目したいのは”内田の右膝の状態について、医師から「問題なし」との見解を得ている”という部分ですね。

膝が問題ないとなればあとは出場機会の問題になります。

中には内田選手の移籍に関してパフォーマンスを心配する声もあるかと思いますが、内田選手は内田選手です。

彼の独特なボールの持ち方は彼にしかできません。

試合に出て感覚さえ戻ればパフォーマンスも戻ってくると鹿島ウォッチャーは思っています。

鹿島に帰還し、右SBのレギュラーを奪取することでパフォーマンスを戻せば、W杯出場も見えてくるでしょう。

続報に期待です!

 

関連リンク

-トピックス, 選手
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.