東京VのDF安西幸輝が鹿島に完全移籍

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?234540-234540-fl

トピックス 選手

東京Vが生んだサイドのスペシャリスト、安西幸輝 - ゲキサカ

投稿日:

東京Vが生んだサイドのスペシャリスト…鹿島がDF安西幸輝を獲得「より高みを目指す」

東京VのDF安西幸輝が鹿島に完全移籍

東京VのDF安西幸輝が鹿島に完全移籍

鹿島アントラーズは27日、東京ヴェルディのDF安西幸輝(22)が完全移籍で加入することを発表した。

 安西は東京Vの下部組織で育ち、今季でプロ4年目。右サイドを本職としていたが、今季はロティーナ新監督の下、左サイドの攻撃的なポジションでの起用も増え、J2リーグ戦40試合でキャリアハイの3得点を記録した。

 新天地となる鹿島のクラブ公式サイトを通じ、「伝統のあるチームの一員になれることを嬉しく思います。一日でも早くピッチに立ち、チームに貢献したいと思います」とコメントしている。

 また、東京Vに対しては「小学4年生の頃からこのチームに入り、12年間自分の家のように通いました。トップに入ってからはずっとヴェルディをJ1に昇格させることだけを考えて今まで努力してきましたが、自分の力が足りず、昇格させられずにこのチームを去ることを本当に申し訳なく思っています。ただ今までもこれからもヴェルディが大好きで、このクラブが自分の家だということは変わりません。これからいち選手としてより高みを目指して頑張ります。12年間本当にありがとうございました」と感謝の言葉を送った。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF安西幸輝
(あんざい・こうき)
■生年月日
1995年5月31日(22歳)
■身長/体重
172cm/64kg
■出身地
兵庫県
■経歴
東京VJrユース-東京Vユース-東京V
■出場歴
J2リーグ:150試合6得点
天皇杯:2試合
J1昇格PO:1試合

スポンサーリンク

 

J2リーグでリーグ戦40試合出場は、まさしく今季昇格争いを演じた東京Vの主軸だったということを意味していますね。

鹿島というJ屈指の強豪に入り、安西選手がどういったプレーを見せてくれるか今からとても楽しみです♪

プレースタイルを見る限り、ドリブルで前線に運ぶプレーや仕掛け、シュートセンスまで、鹿島にマッチしているのでは無いでしょうか。

また昨シーズンはSBに限らずSHもこなし、なんと7つのポジションでプレーしたようですね。

そういったユーティリティ性はサッカーセンスを意味しますので、鹿島に入りセンスの塊のような人たちの中で日々過ごすことにより、もっと磨かれていくと思います。

頑張って欲しいですね♪

 

関連リンク

-トピックス, 選手
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.