ACL初戦を控えて、公式会見に臨む鹿島・大岩監督(左)とMF遠藤

https://www.daily.co.jp/soccer/2018/02/13/0010982384.shtml?ph=1

トピックス 試合

鹿島、大岩監督「勝ち点3を奪うつもり」- デイリー

投稿日:

鹿島大岩監督 必勝宣言「勝ち点3を奪うつもり」14日上海申花戦

ACL初戦を控えて、公式会見に臨む鹿島・大岩監督(左)とMF遠藤

ACL初戦を控えて、公式会見に臨む鹿島・大岩監督(左)とMF遠藤

J1鹿島が13日、カシマスタジアムで今季公式戦初戦となるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ上海申花戦(14日・カシマ)に向けての公式会見を行い、大岩剛監督(45)、MF遠藤康(29)が出席した。

 大岩監督は「今シーズンのわれわれの公式戦初戦であるACLの初戦。しっかり勝ち点3を奪うつもりでスタートしていきたい」と必勝を宣言。「公式戦の1試合目、今シーズンを占う1試合目としてしっかり入っていきたい」と語った。

 遠藤は高ぶる気持ちを抑えるように、冷静な言葉を並べた。「初戦が大事というのは、選手スタッフともに感じてますが、僕の考えは6試合のうちの1試合。ホームでやれるアドバンテージもある。気負いたくないので、ホームでやる1試合としてやれればいい。いつも通りの平常心のメンタルでやれればと思います」。初戦の緊張感を振り払うように、“ホーム”“平常心”を強調した。

 昨季は16強で敗退したACL。鹿島にとって悲願のタイトル。大岩監督は「ホームの戦いを重要視している。昨年もホームで勝ち点を落とすことがあった。グループリーグはしっかりホームで勝ち点3をとることを重要視しています」と話した。

スポンサーリンク

 

明日のACL初戦、上海申花戦の前日会見の様子が記事になっています。

遠藤選手は「いつも通りの平常心のメンタルでやれればと思います」とコメントし、あくまでもいつも通りを徹する考えを示しました。

いよいよ迎えるACL初戦で、しかもカシマスタジアムでの試合ということで何も考えなくてもテンションが上がることになります。

そういうなかでは遠藤選手のコメントのように「いつも通り」を心がけることで、ちょうどいいテンションで試合に望めるのかもしれませんね。

心は熱く、頭は冷静に戦いましょう!!

頑張れ鹿島アントラーズ!!!

 

関連リンク

-トピックス, 試合
-

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.