トピックス 試合

【日刊スポーツ】鹿島の日本代表CBコンビ昌子、植田がミスで失点

更新日:

我らが鹿島アントラーズの敗戦の記事が日刊スポーツに掲載されています。

<明治安田生命J1:横浜3-2鹿島>◇第30節◇21日◇日産ス

鹿島アントラーズが日本代表センターバックコンビのミスなどで横浜F・マリノスに敗れた。0-1の前半14分、守備ラインでボールを受けたDF植田がトラップミス。横浜MF天野にボールを奪われ、2点目を献上した。その植田は後半21分、MFレオ・シルバの右CKを頭で合わせて貴重な同点弾を決めて意地は見せた。しかし、同29分にはシュートを防ぎにいったDF昌子が不運に見舞われる。「右足でブロックにいって、ソガ(GK曽ケ端)さんに当たって、今度は左足に当たって入ってしまった」と、オウンゴールのような形の失点を悔やんだ。

10日の日本代表ハイチ戦で植田はフィールドプレーヤーで唯一不出場に終わり、昌子は3失点の責任を背負った。日本代表ハリルホジッチ監督が視察する前で、悔しさが募る敗戦となった。川崎フロンターレとの勝ち点差は2。昌子は「残りを勝てば優勝というのは変わらない」と前を向いた。

悔しい敗戦となりましたが、昌子選手のコメントの通り、首位であることに変わりありません。

しっかりとオウンゴールも不運の形であり、結果としてオウンゴールとなりましたが昌子選手の最後までゴールを割らせまいとする気持ちを感じました。

この気持ちがあれば必ず乗り越えられずはずです。

私たちサポーターもしっかりとバックアップをして、チームが切り替えて次の戦いに向かっていけるようにしたいところです。

関連リンク

-トピックス, 試合
-,

Copyright© 鹿島アントラーズ全力応援サイト【カシマアンテナ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.